Skip to content

本田圭佑は「ミラン」から退団して、Jリーグへ複帰した

2ceef7022e204f1e8eae237d24f0b1ca-300x233

この前の予測の通りで、冬のメルカートは1月31日で幕を閉じたが、イタリアリーグのACミランに所属する日本代表FW本田圭佑に、まさかの日本復帰の目が出てきています。

今季出番が激減した日本のエースはミランとの契約満了で「移籍金0円」となる今夏に米国メジャーリーグサッカー(MLS)への移籍がささやかれるが、Jリーグクラブも本田獲得レースに参戦します。にわかに、欧州クラブも含めた大争奪戦が勃発しそうです。

今はこれからの半年をミランでどのように過ごすかが問題です。これまでほとんどプレーするチャンスがなかった本田は、これからどれだけ力を見せることができるだろうか。

Jリーグへ複帰して、その移籍料金はどのぐらいか、これは厳しい問題です。今冬にはセビリア(スペイン)の日本代表MF清武弘嗣(27)がJ1C大阪に復帰したが、移籍金だけで600万ユーロ(約7億2000万円)もの費用がかかりました。本田は年俸250万ユーロ(約3億円)とされるものの、高額な移籍金が発生しないため清武より安価で獲得可能です。Jクラブにとってはまさに“お買い得商品”というわけです。

とりあえず、日本代表の選手として、Jリーグへ複帰するのは嬉しいことで、これから本田圭佑はJリーグのどのチームへ加入するか、楽しています。

本田圭佑 日本代表ユニフォームは購入できますよ。

f16sad0004f16sad0004_2

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です